一般社団法人 金沢フットボールクラブ

お問い合わせ / お申込み

クラブ紹介

沿革

2003年4月 横浜シーサイドフォーラムにて、スポーツ振興委員会を発足し、スポーツを通した地域振興活動を開始する。 最終目標は総合型地域スポーツクラブを設立することとする。
* 横浜シーサイドフォーラムとは、金沢産業団地経営者の会 昭和61年5月に発足
初年度は、タグラグビー、フットサルクラブの2種目の活動を行う。
2004年5月 横浜F・マリノスと共催にてサッカー教室を開始する。
2005年4月 スポーツ振興委員会から組織を発展させ、横浜シーサイドフォーラムスポーツクラブとして活動を始める。
2006年5月 ヨガ教室を開始する。
2007年7月 個人参加型フットサルクラブ、夜の活動を開始する。
バドミントンクラブの活動を開始する。
2010年4月 横浜F・マリノス、サッカー教室を終了すると同時に独自のサッカー教室を開始する。
サッカージュニアユースチームの活動を開始する。
2012年4月 一般社団法人として活動をすることとなる。
2013年3月 サッカージュニアユースチームの活動を休止する。
2013年4月 社会人サッカーフットサルチームの活動を開始する。

2014年4月1日  一般社団法人 金沢フットボールクラブに改名

ラグビー、タグラグビークラブの活動再開の準備を開始する。

2014年6月1日  トップチーム発足準備を開始する。

 

クラブ名

クラブ名 一般社団法人 横浜シーサイドフォーラムスポーツクラブ
2014年4月1日 一般社団法人 金沢フットボールクラブ に改名

英名 KANAZAWA FOOTBALL CULB

クラブエンブレム

クラブエンブレム

横浜金沢を象徴する空と海の青であり、情熱・心の通ったクラブにしたい、血の通ったクラブにしたいという思いを込めた赤がクラブカラーです。

活動理念

  1. クラブの活動を地域コミュニティ形成(金沢シーサイド地区および金沢産業団地)に役立てる。

    地域のコミュニティを形成することで、犯罪抑止につなげるとともに地域社会の活性化につなげる
  2. 誰もが生涯に渡りサッカーフットサル(スポーツ)を楽しむことの出来る環境を整備し、次世代に文化財産としてクラブを残す。

    「 スポーツ文化 」の確立
  3. より良いサービスを提供する。(年齢・性別・経験を問わず、誰もがいつでも気軽に興味あるスポーツを楽しむことが出来るようコーディネイトする。

    各メンバーのより一層の幸福感をもたらす
  4. 日本の未来を担う子供達の人格形成に貢献する。

    日本の未来を明るく点す

クラブスローガン

  NO SPORTS ,NO LIFE !!
NO CHALLENGE ,NO LIFE !!
      全ての可能性は挑戦することから始まる

クラブキャラクター

クラブキャラクター カズくん

活動拠点

横浜市金沢産業振興センター
横浜市金沢区福浦1-5-2 シーサイドライン 産業振興センター駅 下車徒歩3分

スタッフ紹介

IMG_3293

須藤裕一 1969年8月生まれ 川崎市出身 横浜市中区在住
代表理事
小学生フットボールアカデミーコーチ

 

IMG_1424

木原森人 小学生フットボールアカデミーアシスタントコーチ