一般社団法人 金沢フットボールクラブ

お問い合わせ / お申込み

横浜F・マリノス、追浜プライマリー選抜チームとの練習試合、結果報告

2016.11.30

11月24日(木)PM6:30-PM8:00までマリノスの追浜グランドにて、当クラブのアカデミー生が練習試合を行いました。試合は8人制15分×4セットで行いました。コートの広さは約70m×50m。ピッチコンディションは雪が降った後のためスリッピーでした。

お互いのフォーメーションは1-3-3-1。我々の狙いは、先ず失点しないこと、しっかりディフェンスをして、ゲームを進め相手を焦らせバランスを崩させること、バランスが崩れればチャンスが訪れる。僅差の戦いを目指しプレーすることでした。練習から準備をして挑みました。

1ゲーム目のメンバーは、マリノスを相手にして気後れせず戦えるであろうということで決めました。まずまずのスタートでしたが幅をいっぱいに使われ、ゲームの途中で3バックから2バックに変更してくるなどの対応にてこずり中盤を支配されゲームをコントロールされましたが、ゲームの最後にゴールを奪い1-2で終えました。よく守り抜いたと思います。

2ゲーム目は初めのゲームに出ていない子が出ましたが気後れする子が多くまた判断ミスから失点を重ねてしまいゲームになっていませんでしたが、最終ラインから回すというチャレンジを子供達自ら判断しやってくれました。神奈川県のトップチーム、マリノスを相手に最終ラインから回すという勇気はこれからの競技人生に必ず生きてくると思います。またこれからの指導に参考になるものでした。(練習を重ねれば十分回せると思います。)

3ゲーム目からはバランスを考えチームを組みました。3ゲーム目は0-2、4ゲーム目は0-1でした。スコアは悪くありませんが、やはり劣勢でした。ボールを奪う場面は多々ありましたが、ボールを奪った後の展開に無理がありました。攻められる時間が長く前と後ろの間隔が空いていて、人数をかけ攻めることが出来なかったのは残念でしたが、うちで行う初めての練習試合で、しかも相手はマリノスの選抜チームだったので、仕方ない面が多々あったと思います。前と後ろの距離感が良くなれば、より良いゲームが出来ると思います。

今年度中にもう一度挑戦できるようマリノスに働きかけたいと思います。次は攻守ともに互角の試合がしたいと思います。

小学生フットボールアカデミーコーチ 須藤裕一

image1
image3
image4
image5
image1
IMG_3866